週末限定でレンタル彼氏の副業してる元ホスト

ホストの経験が活かせるレンタル彼氏

大体近い世界にいたので、出張ホストという仕事があることは知っていましたが、ここまで楽しいものだとは思いませんでした。

元ホストなので、接客のノウハウみたいなところは、身につけていたつもりでした。だから最初からうまく入れたんだとも思います。経験というのは、どこに行っても大事です。

でも、今振り返ってみれば、ホストの世界は本当に過酷だったな・・・と。あまり思い出したくもないくらいですが、自分はマシな方でしたけど、先輩にそこまで厳しくやられるかというくらいやられてた同僚も沢山いました。

あと、幹部はお金のことばかり考えていて、それも経営のために仕方ないのでしょうが、スタッフ同士の空気は耐えられたものではありませんでした。ただ、そんな世界を少し覗いてきたことも、今では活きていると思います。

週末だけだから無理なくダブルワークできてます

一応、平日の昼間は別の仕事を本業としてやっていて、それもそんなにキツいこともないので、週末限定のレンタル彼氏の副業は、本当に気楽に、そして体力面でも負担なくやれています。

仕事の具体的な内容は、お客様によって異なりますが、主にはデートとか、お酒を飲んだり、そういうところでしょうか。自分にとっても無理のない楽しい時間なので、今ではむしろ単調な生活の程よい刺激になっていて、やめられないという気にすらなってきています。

金土日のうちの、大体2日からたまに週1回というペースですが、それでもいい稼ぎになっています。もしかしたら、そのお給料だけで、地方の暮らしだったら贅沢はできるかもしれないというくらいの額です。

自分の場合は新宿に近いところに住んでいるので、家賃はそれなりにしますが、本業の給料と合わせて、普段の食事とか、軽い買い物程度ならば、あまり財布を気にすることなく支払えます。

出勤前は少しテンションが上がってます

ただ、稼ぎだけが魅力でもないです。というのも、これは自分の性格もあると思うのですがやっぱり仕事が楽しいんです。

どんなお客様と接していても、大体、一つか二つくらい、共通の盛り上がる話題はあるもので、そういう会話になると、もうお喋りが止まらなくなってしまいます。お客様のお話を聞くことも仕事なんですが、忘れてることもあるかも(笑)

週末限定の仕事ですが、今では出勤前には少しテンションが上がっているくらいです。

ホストと違って本当に楽に稼げる

もし、環境とかの理由でホストをやるのが苦しいという人には、似たようでまったく違うこの職業をおすすめしたいです。間違いなく培ったものは活かせますから。ノルマもないので、売り上げのことを気にする必要もないのも良いです。

お店のスタッフさんがプロモーションが上手だし、老舗で有名な店なので、お客様は全く途切れません。働く側はひたすら自分の仕事に専念していればいいんです。

最近では、昼の仕事は一旦やめて、こっちの世界に全振りして、どれくらいやれるのか試してみたい気持ちもあったりします。さすがにそうなると、今と同じ感覚ではむずかしいのかも・・・でも、案外いけちゃうんじゃないかとも思っています。

臣(仮名) 23歳 元ホスト

関連記事