ホストに挫折して転職しました!毎日高収入だし仕事も楽しいです

憧れの東京暮らしがしたくてホストクラブで働き始めましたが・・・

元ホストです。
東京は学生の頃からよく週末に遊びに来て、月曜に帰るというパターンで行き来していました。
こんなところに住めたら楽しいだろうなと憧れていました。
でも、地方に住む私は知人もいない、コネもない、お金もないというないないづくしでした。

こんな地方の一般庶民は東京のマンションで暮らすなんて夢でしかないのかなと諦めていた頃、友達の先輩の紹介で、寮があるホストクラブの面接に応募しました。
ホストができるとかできないとか考えもせず、ただ東京で暮らせるということだけで飛びついて勢いですぐに面接しました。
結果、雇ってもらうことができたんですが・・・。

昼間の仕事を始めたけど体質的に向きませんでした

ホストによくある話で、人間関係とか仕事の厳しさなどで挫折しました。
辞めてから、他の店で同じホストをする人もいますけど、店を変わっても結局同じなんですよね。
自分はしばらく昼の仕事をしてました。

でも、やっぱりダメですね~根っからサラリーマンとか勤め人には向かないみたいです。
基本、昼すぎから活動開始な体質なんですかね。
夜早く寝ようが、健康管理しようが朝は頭がぼ~っとしてだるいんですよ。

会社などでよく努力や自覚がないから朝起きられないんだとか言われますけど、これって体質です。
朝がきつい、体育会系のノリが無理という人、一度自分の働き方見直して自分が無理なくできる仕事考えましょう。

それで自分は夜の世界に戻り、行きついたのが出張ホストです。

面接に受かって、すぐに寮暮らしもできて、綺麗でプライベートもある寮の生活がスタートしました。
それだけで嬉しかったですね。
ホスト時代の寮は正直綺麗じゃなかったし、プライベートなんてなかった。

仕事のほうは、ホストとは勝手が違うので戸惑いましたが、先輩が優しく指導してくれました。
あと、お客様は、ホストクラブとは異なり、企業の社長さんや有名人もいらっしゃいます。
お話していると知らない話題にぶち当たることが多く、正直自分自身の無知さが恥ずかしくて、泣きそうなときもありますけど、とても勉強になります。
お客様の中には、みんなが知っている知識やテレビなんかの話題には興味ない方もいますし、常識的な会話や日常から離れたい人、逆に何の変哲もない会話で癒しが欲しい人など、様々です。

お客様と話が合わせられるように本を読むようになりました

色々なお客様に合わせることができるようになるにはまず、色々なことを知ることから始めなければダメ。
だからといってお客様に知識をひけらかすなんてもってのほかで、知識は相手を理解するために使えと、マネージャーに教わりました。

今では、沢山の本を読むようになりました。
若造の私にはよくわからないことだらけですが、これからも東京で生活を続けるために頑張っていこうと思っています。

ホストクラブとは違って本当に仕事が楽しいです!

今の出張ホストの仕事はとても合っています。
高額バイトなので生活も余裕ができるし、稼ぎたい時に稼ぐ自由な出勤スタイルで今まで仕事がきついなんて思ったことはありません。

ホスト時代は接客の他に店での色々、上下関係とか営業とかそういうものが多くて大変で挫折しましたけど、ここはお客様のことを集中して考えることができるので、楽しく仕事できてます。
お酒で体の調子が悪くなることもなくなりましたし、マジで楽しいです。
ごちゃごちゃした人間関係が苦手な人とか、シャイな人にもこの仕事は案外おすすめかもしれませんよ。
お店の営業がしっかりしているので、自然とお客様も良い方が集まるのかな?と思います。
ぜひ迷っているなら、一度面接にきてみてください。

しゅん(仮名)24歳 フリーター

関連記事