栃木の会社員が「収入を増やすため」週末出稼ぎバイト中

サラリーマンの副業に始めましたレンタル彼氏

週末だけ、栃木から新宿にやってきて、レンタル彼氏をやっています。比較的ラクだという噂を聞いて、自分の本職はそんなに疲れるものでもないので、両立できると思ったんです。

目的はもちろん、収入を増やすためですね。特にこの世界とかに好奇心があったのではありません。単純に、稼ぎたい、それなら高額バイトをちょっとだけ、という感覚でした。

しかし、同じ関東圏でも、どんな求人を見ても東京と栃木ではこれだけそもそもの給料に違いがあるものかと、驚かされます。大体、栃木にはそんな正社員を上回るほど稼げるような高収入のバイトというものは、ないですから。

短時間で大きく稼げるのが魅力です

自分はそんなにやる気がある方ではなくて、このレンタル彼氏という仕事に臨む態度も適当な感じだと思います。けれどその「頑張ってなさ」がウケるのか、それなりに指名はいただいています。

そして、収入を増やすためとはいえ、軽い週末出稼ぎみたいな感じで、疲れを残すのは嫌なので帰るのも早いです。短時間の勤務ですが、それでも、十分な収入があります。何かやろうとして、「でもここは節約しないと…」と考えるような以前までの生活は終わりました。

ちょこちょこ東京に来るのは、自分みたいなそんなに都会が好きじゃない人間でも、少し楽しいですね。単純においしいものとか食べられるし、服とかも見られるし。

あくまで出稼ぎスタイルでいきます

レンタル彼氏の仕事はわりがいいし、東京の感じにも以前よりずっとなじんできましたが、今後も東京に引っ越そうという気はありません。人の多い都会はもともと苦手ですし。

あくまで週末出稼ぎスタイル、これでいこうと思います。そもそもずっと栃木で、友達もみんな栃木だし、東京に越してくると、またそれはそれでガラッと何もかも変えないといけないと思うと面倒です。本職だって、探し直さないといけません。

まあ、その点に関していえば、レンタル彼氏一本という手もあるのですが、これはあくまでバイトですかね。自分的には、昼の世界でまっとうに働きながら、というのが基本で、自然なことのように思います。

栃木でも何かできないかなと副業模索中

それにしても、レンタル彼氏の副業のおかげで、かなりしっかりと稼げるようになっていたので、お金というものに以前より執着するようになりました。もう少し大きく、という欲が出てしまっています。

副業、何かできないかな。それこそ東京にちょこちょこと行く機会があるのだから、何か珍しいものをそっちで仕入れてきて、転売したり。最近友人が仮想通貨でかなり儲けたという話も聞いたので、種銭もあるし、ちょっと挑戦してみようかなと思っています。

あくまで栃木を拠点に、これからもやっていきます。ただ、自分みたいな怠け者が、あんまり副業でデカく稼げる感じはしないので、最終的にはレンタル彼氏のバイトに依存しちゃう気がします。と、思うのは、それなりにこの仕事が自分に合っているんですかね。

真二(仮名) 22歳 会社員

関連記事