掛け持ちアルバイトから本業へ 出張ホストで修業

最初は、ただのアルバイトの掛け持ちでした。

東京での生活が思っていた以上に厳しくて、財布にまったく余裕がなかったんです。

出張ホストのアルバイトは、だから、短期の繋ぎという感じでした。

でも今では、この世界の魅力にのめり込んでしまっています。

とにかく、僕にとっては接客が楽しくて仕方ありません。

指名してくれるお客様は、みんなひとりひとり違う個性を持った、楽しい人ばかり。

いろいろな話をしているだけで、自分の世界が広がっていくという感覚があります。

なんか、これまでバイトだけしてた自分って、本当に小さな人間だったんだな、と。

世間知らずのまま、つまらない大人になってしまうところでした。

今では、将来は自分の店を持ちたいという夢もあります。

出張ホストのバイトは、そのための修行でもあり、また資金を稼ぐための方法です。

自分みたいな学歴もない人間が、どんな会社に入ってもこれだけは稼げないでしょう。

友達にもこの仕事の話をすると、割と食いつきが良くて、場も盛り上がります。

これまで退屈な人生を送ってきた自分が嘘みたいに思えてきます。

最近はお客様と話していても、「あなたが一番面白い子だね」と言われることも。

そういう風に褒められると、もしかしたらお世辞でも、やっぱり嬉しいもんっすね。

自分が認められてるって感覚は、本当に得難いものだし、幸福感があります。

今は別のバイトはやめてこれ一本で、服もメシも好きなものを選ぶことができています。

クボ(仮名)23歳 フリーター

関連記事