とび職から転職して初めての接客業

とび職をしていて怪我をした時、仕事ができなくなって借金して生活が大変でした。

こちらの業界に来たのは知人の紹介があったからです。

怪我のトラウマでもうガテン系はしたくなくなり、ほかの業種に転職をしようとしていた時に、バイトで週に何回かでいいから出張ホストのお店で働かないかと誘われたのがきっかけでした。

まだ、転職先が決まっていなかったため、少しでも収入になればとバイトをすることにしました。

掃除でも雑用でもかまいませんといったのに、まさか接客することになるとは思いもしませんでした。

接客なんてしたことがないので、まずはお客様を怒らせないようにするしかないと、とにかく緊張していたのを覚えてます。

指名なんて夢のまた夢、向いてないからクビと言われるのも時間の問題かもな、くらいの気持ちでいたんです。

それが、なぜか出張ホストもう3ヶ月もやってます。

収入もかなりいです。

これって転職成功ですよね。

ちょっとバイトのつもりが、こんなに続いてるのはやっぱり親切に仕事を教えてもらったおかげだと思いますね。

お客様もなぜか指名してくださったりするんですよ。

一度、どうしてなんですかと聞いてみたことがあったんです。

そうしたら、顔と外見(筋肉)がたまらないってこたえがかえってきました。

この外見、昔から怖く見られがちでコンプレックスだったんです。

それにとび職するようになって勝手に筋肉もついて、腕もぱつぱつで。

今となってはトラウマのとびですが、筋肉がいいといってくださる方がいたおかげであの仕事もやっていてよかったなと思えるようになりました。

鷹(仮名)23歳 元とび職

関連記事