営業ピンチだった会社員がダブルワークしてから成績復活

営業はわりと好きでそれなりに頑張って成績よかった時期もあり、なんとかやっていました。

しかし、最近の世の中の感じ、営業にはきついものがあります。

もう、ものなんてそうそう売れないですよ。

出きった感があります。

売れないものでも売り方一つなんて営業の神様みたいな人はいいますが、営業って気力が一番で体調が悪かったり疲れたりするともうダメですよね。

歩合も最低になり、夏場にバテたのが始まりでそっからガタ落ちです。

自分ほんとはダメなやつだったのかもって人間も弱くなって。

会社辞めるかもってピンチの時、思わぬところから紹介があり出張ホストのダブルワークをやることになりました。

仕事帰りに出張ホストの店舗に出勤して稼ぐっていうスタイルで、慣れてくると当日にどんどん現金が入るわけですよ。

これが自信に繋がったのか、会社員のほうも辞めずにまた成績が上がってきました。

副業のほうでまず稼げるようになったら体調もよくなり、気力が戻ったんでしょうね。

ダブルワークしたことで会社員が続けられて助かりました。

二つの仕事をするって大変そうだと思っている人、多いと思いますが私の場合のようにうまく気持ちや時間を組み合わせることで、相乗効果が期待できることもあるんですよ。

体験入店してみて副業でも無理なくできるか確かめてからやってみると、より実感がわきやすいかもしれません。

終わったあとに充実感があったらかなりダブルワークとしてマッチしている可能性がありますよ。

私がそうでした。

陣(仮名)26歳 会社員

関連記事