気が弱いひとでも安心して働けるお店

引っ込み思案なくせに華やかな世界にあこがれがあって、どうしても自分を変えたくてこの業界に飛び込んだ男です。

会話は苦手、気が弱い、自信なんてこれっぽっちもない、こんな消極的な人間が出張ホストだなんて笑っちゃいますよね。

出張ホストして、いつかなんでもできるスマートな人間になれたらなと。

単純に、かっこいい男になれるんじゃないかというのがありました。

現実はそんなに簡単ではなかったですね。

それは簡単でなかったというよりも、間違った発想だったと気がつきました。

かっこいい男、僕のイメージする男像は僕ではなかったっていうことです。

出張ホストをして、僕は僕であっていいんだということがわかったんです。

気が弱い僕では指名が取れるはずはない、そう思い込んで無理に強い自分を演じてみても逆に不自然でした。

あんまり指名ものびなかったです。

それより、いつもの自分でいたほうがお客様が安心してくれ、何度も指名してくださってすごく稼げるようになったんです。

なんだ、こんな気の弱い僕でも受け入れてくれるんだ、大丈夫なんだって力が抜けてから稼げる率があがりました。

今は理想の男像の妄想から脱皮して、等身大の僕で出張ホストをしています。

これから面接受ける人も作った自分より、無理しないでいったほうがいいと思います。

ここは安心して働ける真面目なお店です。

出張ホストになりたい人がたくさん来ます。

たくさんの中のたった一つの自分を大事にして仕事したいと思いませんか。

椚(仮名)20歳 飲食店勤務

関連記事