レンタル彼氏をしていた大学生が夢のために稼げる出張ホストへ

僕は将来バーをしたくて一時期いろいろなバーの面接を受けてみました。

ですがなかなか決まらず、それならお酒関係で接客の勉強もできるところでまず働けるところに行こうと思いました。

そして、一番稼げる仕事を探していくうち出張ホストの求人に出会って、今ここでお世話になっています。

バーをするという夢をもったのは以前レンタル彼氏のバイトをしていた時にお客様に連れて行ってもらったバーがかっこよかったからです。

その頃レンタル彼氏をしていたのは単に遊ぶ金と学費の足しにできればくらいの考えしかありませんでした。

将来の目標もないただの大学生だったんです。

大学生でも夢がある人って迷いなくて羨ましいなっていつも思ってました。

そんな時にがーんと頭を殴られたような衝撃を受けたのがその店だったんです。

お店自体は広くはないんですけど、グラスなどは一点一点アンティークだったり、もう手に入らないお酒もありました。

大学生の僕がしょっちゅう行くには高く、そのお客様とでないとなかなかいくことができない店でした。

何度かご一緒しているうちに僕もバーをしたいという思いが芽生えたというわけです。

そのためにはバーをやるために必要な知識と資金を得なければなりません。

勉強するにもとにかく資金が多いに越したことはないので、高収入の出張ホストを選びました。

好きな時に働けるのは大学生の僕にはありがたいことです。

学生の間、稼げる時は稼ぎ理想のバーをオープンさせるまで頑張ります。

琉羽(仮名)21歳 学生

関連記事