夢破れてやりたいことがないのでなんとなくお金のいい仕事へ

美術系の仕事をしたくて勉強したかったんですが、学費が足りないのと家庭的な事情から諦めざるをえなくなりました。

家にもお金いれないといけなくなり、この仕事につきました。

出張ホストに応募したのはとにかく稼げる、高収入、これ一つです。

目指してた進路に行けず、もうやりたいことがない人生なんてどうでもいいとすら思ってました。

よく年上の人からは若いんだから頑張れとか、なんとかなるっていわれます。

でも、同世代見てるとみんな疲れてるし、全てに諦めてるやつも多かったりしますよ。

仕事に対する情熱ってもう俺にはお金しかなくなってたんです。

やりたいことできないなら、お金だけでも満足したいって思いました。

まだ、そういう欲があるだけ俺はいいほう、救いがあります。

欲もなくなったら、この先なんとなくなんて仕事で長続きしないです、生きていけませんよ。

出張ホストをはじめてから、色々な人に会いました。

借金ある人、お小遣い稼ぎの学生やサラリーマン、夢に向かって走ってる人、俺のようにやりたいことがないからなんとなくやっている人、みんな稼ぐという目的でここに来て出会った仲間です。

ここが自分に合っていると感じるのはそいういう仲間と上下関係なしに何気なく話して、冗談言ったりしているときです。

仕事おわりに現金もらってやったーっていうとき、案外俺冷静で。

お金お金って言ってる割に、メンタル満足した瞬間が充実してたりします。

ここは面白い仲間がいて、高額稼がせてもらえるいい店だなって思います。

一矢(仮名)21歳 アルバイト

関連記事