デリバリーホストで稼ぎながらバックパッカーしています

今のようにデリバリーホストが一般的じゃない頃からよくこういうバイトしていました。

僕は物価の安い海外に部屋を借りたりして持ち金が尽きるまで遊んで、すっからかんになるちょっと前に日本に帰国します。

バックパッカーみたいなものです。

そして、デリバリーホストや水商売や時には肉体労働で稼ぐ日々を経て、また日本を出るということをもう何年も繰り返しているんです。

外国に行くのは特に理由なんてないです。

日本にいるとお金がかかるからというだけです。

一応、写真や記録など面白そうなことは残してありますが。

出版だのブログだの、似たようなものは世の中にあふれていますからねえ。

そこに僕のような人間がぽこっと何か出しても知れてます。

まあ、思い出の記録として将来何かの役にたつかな?という程度です。

日本にいるとみんな何のためにとかいちいち意味求めてきますが、意味なんてなくたって楽しく生きられるもんです。

こちらのお店で働かせてもらうようになったのは昨年末頃です。

日本に帰ってきて今まで単発でわりと高収入を稼ぐのによかった仕事がなくなってしまったんです。

正確に言うとそこが潰れちゃったんです。

それで、満喫で求人検索していたらこちらの出張ホストを見つけましてすぐに面接してもらいました。

お金が貯まるまでこちらでお世話になるつもりです。

出張ホストの募集の中でも僕が今回重視したのは店舗型、ということと老舗ということです。

これなら日本に帰ってきて店がなくなってたということも少ないかなと思いまして。

でも、今回はこちらのお店が楽しくて、自由度が高く働きやすいのもあり、案外このまま日本にいついちゃうかもしれませんね。

遊(仮名)24歳 バックパッカー

関連記事