接客が楽しくガテン系から転職を夢見てしまう

ガテン系の仕事をしていて、ちょっと怪我をして働けない時、たまたま誘いがあって出張ホストをすることになりました。

別に毎日働かなくてもよく、自分のペースで好きなときに来てくれたらいいからということだったので、本当に少ない時間、日数でもいいということでやらせてもらうことにしました。

接客業は素人で何もかも一から教えてもらい、ガテン系とは違う業界で働けることに新鮮な感覚がありました。

不器用で話もあまり上手くないのに、どうして俺ここで雇ってもらえたんだろうって緊張しまくりの初日。

嫌じゃないんですけど、早く帰りたいって感じでした。

その時のお客様はすごく優しく、ぼそぼそ話している俺にも嫌な顔せず楽しそうにしてくれていました。

後日何日もあいてから俺がお店に出るのを待ってまた指名までしてくれて、びっくりです。

タイプだから興味があるって言ってくださり、こんな俺でいいのかと恐縮しまくりでした。

ガテン系はしっかり食べないと体がもたないようなきつい部分がありますが、出張ホストは楽しく飲んだりしながら稼ぎたいときに稼げるので俺にとって仕事ってこんなに楽でもいいのかって思っちゃうくらいです。

いっそ転職しちゃえばという話もあります。

でも、俺はやっぱり根っから接客で働けるという人間じゃないことはわかってます。

こんなに楽しく働けるのならと転職もちょっと夢見ちゃいますけど。

やっぱり俺の場合は本業ができないときに限ってやるという方があっていそうです。

大翔(仮名)20歳 とび職

関連記事