自分の人生を変えたいという欲求に従いました

昼の仕事をしていて、自分の人生このままでいいのかって自問自答している自分がいました。

思い切ったことができない性分なので、不満のある日常でもやっていることを変えるというのが怖かったんです。

しかし、若さがいつまでも続くわけではないし、人生一度きりっていうフレーズが頭に浮かんで離れませんでした。

じゃあ、今の仕事しながら副業でとりあえず貯金できるようなことにチャレンジしてみれば?

という提案も友人からありました。

何よりまずお金を貯めれば違う自分が見えてくる、なんていわれました。

もしかしたらそうかもしれません。

その友人は副業でFXしたり、昔は水商売の経験もあります。

いい情報やお金の縁も人との出会いから得たことが多かったといいます。

友人を見ているとたしかにとうなずけます。

「学歴なんてお金を稼ぐには関係ないし、楽しい生活できるかとは全然関係ない」

その彼にいわせれば今、出張ホストの副業も人気がじわじわあるとのことでした。

出張ホストするような人というと、イメージとしては頭の回転がよく話し上手だとか、すごいイケメンだとか。

僕には到底当てはまらないことばかりです。

でも、貧乏生活を変えたい、自分の人生を出張ホストというきっかけで変えたいという心からの欲求に従うことにしました。

少しぐらい自分を信じてみようと。

結果、やってよかったです。

通帳の金額がどんどん増えて、昼の仕事はそのままに余裕をもって毎日が送れるようになりました。

ブランドものをさりげなく身に付けるようになってから、昼の仕事で社内の人の見る目があきらかに変わり、人間関係も以前よりスムーズになったみたいです。

たったこれだけのことで人の視線が変わり、そのことで人生が少しずつ良い方向に動いているという実感がわいています。

龍馬(仮名)25歳 会社員

関連記事