一年前の勤め人より安定した出張ホスト生活

夜の仕事や水商売っていうと、生活に根っこが生えない浮草稼業だなんていわれちゃうんだけど、ところがどっこいなんです。

自分の場合は出張ホストしてからのほうが生活が安定したのは確かです。

自分の場合は出張ホストする一年前、一般的な生活を目指そうと面白くもない仕事を選んでサラリーマン生活してたこともありました。

でも、世間的に普通のことでも自分にはできなかったり、合ってないこともあるんですよね。

面白くもないことしていると、やっぱり上手くいかないしストレスかかるんで疲れちゃうんですよ。

それで、就職しては辞めての繰り返し。

同年代が結婚だの子供だの言い始めているのに、自分はフラフラしていて、毎月の生活費に事欠いて借金しまくっていました。

辛かったですね貧乏。

お金がないってだけで、性格暗くなるし、友達と疎遠になったり、恋愛なんてしようって気すらわかないのに、しなくていい争いにエネルギー浪費したりして、いっこもいいことなんてないんですよ。

これ、逆にすればお金稼ぐだけでこの辺の悩みはある程度なくなっちゃう。

稼げるところがないなら仕方ない、でも、あるならなんでやらないの?って話。

それに気づくまで結構かかっちゃいましたけど。

一年前と変わったのは暮らしに余裕ができたこと、夜型になったことでかえって自由に昼間時間を過ごせるのもあるし、とにかく月~金まで一日が潰れるというサイクルがなくなったのが本当にラクですね。

気が乗らないときは自分のペースで休みが取れるし。

というわけで今の生き方に満足してるし、お店には本当に感謝してます。

空哉(仮名)28歳 アルバイト

関連記事