お金が欲しいなら出張ホストがイイ!

「今いくら(金額)必要?」

と聞かれて間髪いれずに○円といえる人はそのお金をもう手にしているのと同じだそうだ。

出張ホストになろうと決めたのは漠然と

「お金が欲しい」

から

「○円が欲しい!○円何としても手にする!」

っていうはっきりした目標があったから。

金額が明確になるとそのための行動も決まってくる。

決まってくるっていうか、もうこれしかないって選択肢(求人)がおのずと見えてくる。

人生真面目に生きてみんなが言う「普通」に働いても自分の欲しい金額は手に入らないんんだって気がついたので、若い稼げるうちに出張ホストをしておこうと思った。

今の時代のんびりこつこつやっていても一晩寝たら全ての価値が逆転している...なんてこともある。

「お金が欲しい」

「貧乏がいやだ!!」

ってちょっとでも思うならすぐに稼げることを始めるしかない。

もたもたしてるとやりたいこともできずに好きでもない仕事に人生の大半奪われてオシマイ。

それでもいいっていうななら何も言わない。

でも、朝起きて会社(学校)行って夜帰って食べて飲んで寝てまた起きて...与えられたモノの中でグルグル動いて...

って繰り返しの中に純粋に自分の好きにできる時間やお金ってどれくらいある?

良く考えると殆どないんじゃないか?

それなら時間かお金どっちかもっと欲しい、いやどっちも手にできる出張ホストしかない!

ということ...(自分の場合)

お客様は自分の欲求に正直に好きなことをしている人が多い。

そういうお客様とお話していると今の世の中、ぼんやり悠長にやってられないな...ってひしひし感じる。

海斗(仮名)25歳 東京都出身 

関連記事