寮生活OKだったから地方から即脱出できました

祐樹(仮名)23歳 新潟県出身

「欲しいものは一杯ある、でもお金がない!!」

地方に住んでいるとやる気があって稼ぎたくても高収入の仕事自体が少ないので困っていました。

稼ぐためには地方から脱出しないといけないのに、脱出するための資金がない、資金を稼ぐ場所がないっていうスパイラルなわけですよ。

本当に全く手持ちのお金がなかったんです。

その辺の事情を電話で問い合わせの時にポロッと言っちゃったんですよ。

そうしたら寮があることを教えてくれました。

おまけに給料は日払いで出してくれるというので、行きの交通費だけ友達に頭下げて借りて体一つでその日のうちに上京しました。

話の通り、最初のお給料はすぐにその場でいただいて、寮生活もスタート。

寮生活、プライベートが確保されてて快適でしたね。

そのままでも良かったんですが、都内で自分で生活するのが憧れだったので今は独り暮らしです。

ちなみに、交通費を貸してくれた友達は俺の話を聞いてから上京してきて同じお店で出張ホストしてます。

仕事は毎日苦もなく結構楽しんでやってます。

お客様はいい方が多く、出張ホストに接するというより一人の人間としてお話してくださるので、自分ももっと楽しんでもらいたいっていう気持ちでやれてます。

チップなども自分のものになるのでやりがいに繋がってます。

金が無くて引越しできないだのと貧乏だからって悩んで諦めてたら今の自分はなかったでしょうね。

今すごく楽しいし、稼いでるっていう実感があるせいか男として自信もついてきました。

欲しかったもの、欲しいもの、躊躇せずにスパッと買えるってストレスないしすごく気分いいですよ。

関連記事