週末副業で生活は豊かに!地方から出稼ぎも大歓迎

週末はカッコよく都内で副業

東京で週末副業をしている自営業の男です。
自営業といっても、まあ、大したことじゃありません。車の部品とか、そういう感じ。まあそっちの分の稼ぎでも、食べていけないということもないのですが、多少贅沢しようと思うと無理があるというか、やっぱり、お金が欲しいな、というような感じになります。

そして、都内での週末副業は、自分の憧れみたいなものでもありました。なんかカッコいいじゃないですか? 週末だけ都会に出て、稼ぐって。まだ自分も言っても二十代前半だし、ちょっとくらい派手な世界とか、変わった世界、特殊な業界に憧れがあったんです。
だから選んだ副業は、出張ホストでした。

出張ホストはちょっと働いただけで高収入!

地方から出稼ぎで都心で出張ホストって言うと、ちょっと無理があるんじゃないかとも思われるかもしれませんが、今のところきついとか感じたことはありません。むしろ、本業よりもずっとラク。体力を使う仕事じゃないし、お客様とお喋りすることは、まあこう言っては何ですが、ちょっとした気分転換にもなります。

それにココがやっぱりおいしい部分なんですが、出張ホストってのは、本当に稼ぎがいい仕事です。ちょっと働いただけでも、「え? コレだけになる!?」と目を見開いてしまいそうになるほど。今はどこも不景気で厳しいと言われるけれど、持っているところは持っているんだな、という印象です。
僕の場合は地方から出稼ぎなので、しかも週末だけということで、そうは言っても信じられないような稼ぎになるってほどではないですが、恐らくこれ専門でやってる人は、月50万円とかもザラだと思います。

副業のおかげで本業や自分自身にも良い影響が出てます

資金ができたおかげで、最近では事業の規模も少し広げることができて、ちょっとした大手からの受注なんかも入るようになりました。まさかこんな相乗効果もあるとは、期待以上のことです。それに、週末は毎日、個性豊かなお客様とトークするおかげか、自分の中の話題の引き出しも増えてきたみたいで、本業でも「なんか雰囲気変わったね」と言われたりしてます。

こっちとしては、出張ホストでちょろっと稼げるだけでも万々歳って思っていたので、本当に想像していた以上の利得がお金以外でも得られていて、お店には日々勉強させてもらっているし、感謝の気持ちでいっぱいです。

自営業している人には本当におすすめの副業です

生活のレベルも多少上げられました。この副業を続ける限りは何とかなりそうなので、もう少し家賃のいいところに引っ越して、今後は趣味とかにも金を使いたいと思っています。

同じ自営業の仲間には、どうか、この副業を考えてみてほしいです。特に資格とか何かが必要とされるわけでもなくて、大事なのは、とりあえず飛び込んでみる「勇気」だと思います。あとは慣れってところで、頑張っていれば三か月くらいで一人前になれます。あくまで、自分の経験上、ですが。
それに、やっぱり都会はいいですよ。地方のぼさっとした雰囲気の中で生活していると、華やかな東京の風景が、本当に良い刺激になります。

譲(仮名) 25歳 自営業

関連記事