初心者でも月収50万円!毎月赤字のキャッシング生活から脱出

手っ取り早く借金を返済する為に出張ホストを始めた

僕が出張ホストの仕事を始めることにしたのは、これが手っ取り早く稼げる最上の手段だと考えたからです。すぐにでも金を手に入れなければならない事情が当時はありました。
それは何かといえば、もう、すばり借金です。

まだハタチというこんなトシでどんな生活をしていれば借金みたいなものを作ってしまうことになるのか、という感じですが、そんな派手な生活をしていたわけではありません。
ただ東京でフリーター暮らししているうちに、だんだんと貧しくなってきたんです。それでちょくちょくキャッシングを利用するようになって、気が付けば、首が回らないくらいの借金地獄に陥ってしまいました。とりあえず当月の返済に間に合わせるための仕事が早急に必要だったのです。

「今月さえ凌げれば」という気持ちだったけど初日の給料に驚き!

男でも稼げる仕事といえば、やはり水商売でしょうか。経験上、ある程度の融通が利くことも知っていました。日払いとか、そういうことです。とはいえ、出張ホストは初めて。そして、いろんな高収入バイトをバックレてきた自分には、残されたほぼ唯一の道でした。
だから、「初心者でも月収50万円可能」と言われる出張ホストの仕事に、もうイチもニもなく飛びついたというわけです。まあ、こういうのは大体誇張した表現だろう、と思っていたところもありました。とりあえず今月さえ凌げば、という気持ちでした。

ただ、働いた初日、日払いで貰った給料がびっくりするくらい良いので…これはもしかしたら、と思ったんです。意外に体力的にも精神的にもキツくないし、自分に向いている仕事ではないのか、と。

借金は完済!次の目標は月収50万円!

それで「つなぎ」のつもりで始めた出張ホストの仕事を、週2~3日というペースで数か月続けた頃には、すでに、あれだけ絶望的にも思えた借金は、すっかり返済できていました。
「ここから先は貯金になる」という希望が見えたときの、身体の中に滲む安堵のような気持ちは、忘れることはできません。心底、救われた、という気持ちになりました。

そして、ひとつ目標もできたんです。夢のようではあるけれど、意外に現実的なのかもしれない「初心者でも月収50万円」というのを、リアルに達成してやろう、と。
そのためには、もう、鬼出勤というやつです(笑)これまでは働いた分はほとんどそのまま返済に充てなければならないので、常に苦々しい気分がありましたが、完済した後ではまったく心の余裕も違います。むしろ、お客様とのたわいのないお喋りが、いつしか楽しくなっている自分がいました。そして、半年目でついに、月収50万円を達成できました。

高収入なだけじゃなく人と接する楽しさも実感できます

人と接することが苦手、というタイプの人も、たくさんいると思います。僕だって、そこまで得意な方ではありません。でも、コミュニケーションに悩んでいる人って、実は、そういう力を身に付けたい、と感じているのではないでしょうか。だって、人と接することには、それ自体「楽しさ」があるからです。それは仕事でもなんでも一緒です。むしろコミュニケーションを仕事にできる出張ホストって、特殊な接客業ではありますが、なかなか興味深い、良い仕事だと思います。

俊太(仮名) 20歳 アルバイト

関連記事