副業で苦しい借金生活から解放された地方出身者です

上京してから生活が苦しくなり借金するようになった

東京に出てくるまで、自分は、そこそこ経済観念はしっかりしている方だと思っていました。いや、今でもそう思っています。やっぱり、東京の物価ってのは、異常ですよね…。
地方と同じ感覚で生活しているだけなのに、ジリ貧。だんだんと消費者金融にも手を出すようになって、サラリーマンの給料だけでは、返済のめども立たなくなってきました。苦しい借金生活、そんなものが自分の人生に待ち構えていたとは、以前は思うはずもありません。

返済のために勇気を出して出張ホストの面接へ

しかし、それが現実となった以上、どうにかしないといけない。ということで、借金返済のために、高収入のバイトを探しました。最初は普通にレジ打ちみたいなところを探していたんですが、これではしんどいし苦しいし、なかなか完済というわけにはいきません。だから、早い段階で、そういう選択肢は捨て、出張ホストということを考え始めました。

でも自分の場合、なかなか勇気は出なかったですね(笑)何せ未体験だし、接客自体、そんなに向いてはいないと考えていたので…。でも、日払いにも対応できるし、掛け持ちもOKで高収入と知って、おそるおそるという感じで電話をかけてみると、面接の日取りを取ってもらい、実際に行ってみると、その場で「見た目がいい!」と言われ採用になりました。悩んでいた割に、動きだしてみるとそういうことはあっさりしたもんです。

見出し働き始めて三ヶ月で借金完済!?

しかも、働いてみると、これがまあ簡単なんです。自分で考えていたほど、出張ホストの仕事は難しくもないし、苦しくもありませんでした。むしろ、その逆ですね…。まさかこれくらいの労力で、これだけのお金が手に入ってしまうとは、と、最初に日払いのお給料を頂いたときには、「何かがおかしい…」と思ってしまったほどです。

でもまあ、おかしいならおかしいでいいでしょう(笑)実際、三ヶ月くらい働いたら、もう借金は完済できたわけですから、悩んでいた期間って何だったんだろうって感じです。

出勤回数を減らして出張ホストは続けていきます

ただ、そこで楽観する僕ではありません。何せ、普通にサラリーマン生活していて作った借金なんですから、また正職一本だけでやると、いずれお金がなくなるのは目に見えています。だから、出勤回数は減らして、そのまま出張ホストをやり続けるという選択をすることにしました。

これも良い考えだったと思います。おかげでもうお金に困ることはなくなったし、借金なんてする必要は一切ありません。懐に余裕が出て、精神的にもラクになったからか、最近は正職でのパフォーマンスも上がってきて、なんだか昇進の予感すらしています。次のボーナスにも期待できそうです。

今はお金だけじゃなくお客様と接する事が楽しいです

ただ、それでもやっぱり、出張ホストの仕事をやめようという気にはなりません。こうなるともう、お金ではありませんね。お客様とお話しすることが自分の中で栄養になっていると感じます。それに指名をもらうと、単純な話ですが、やっぱり、自分の価値を認めてもらえた気がして本当に嬉しいんです。

潤一(仮名) 21歳 サラリーマン

関連記事