親バレせずに借金返済中の学生です

浪費癖のせいでつくった借金の返済に困ってました

学生の身分なんですが、バカみたいに金を使う癖がどうにもついてしまって、カードローンで借金しまくり、返済に苦しむ日々が続いていました。

親には頼りたくないので、やっぱり、自分で返済していくしか道はないのですが、自宅の家賃も払わなくちゃいけないし、なかなか借金返済のメドがつきません。このままでは利息が膨らんでどうしようもなくなることは目に見えていました。

覚悟を決めて面接に行ったらお店の人が親切でした

だから、親バレせずに稼げる高収入のバイトを探したんです。それはもう、結構、悲壮な覚悟もして…そして見つけたのが、出張ホストでした。学生でもOK、何でも面接で相談してみてください、みたいな雰囲気だったので、電話をかけて、面接にいってみました。

すると、そのお店の人が本当に親切な人で…。「学生なのにお金に困ってるって、何か理由があるんだろう?」と聞かれ、借金のことを話すと、「苦しいのはよくわかるから、とりあえずうちで頑張ってみてください」と優しく励ましてくださり、その場で採用になりました。
こういう場所をもらったのだから、頑張らないわけにはいきません。ひとまずの目標は借金返済というところに定めて、しばらくはかなり根を詰めて働く日々が続きました。

とにかく必死で働き、気づいたら借金は完済していた

その期間は…ちょっと必死さが前に出過ぎていて、もしかするとお客様には少し興ざめに感じられる無理なテンションだったかもしれません。働きだしたばかりの自分のことを思い出すと、恥ずかしいですね。

でも、そんなこんなで場数を踏ませてもらって、何とか仕事に慣れてきた頃には、あれだけ自分の人生に立ちふさがるかに見えた借金も、一切なくなっていました。

昼間は学生、夜は出張ホストの二重生活が楽しくなっていた

もちろん、そこですっぱりと辞めてしまうという選択肢もあったのですが、そのままお店に残ることにしたのは、親バレせず高収入が得られる出張ホストという仕事に、すっかり味を占めていたことにあります(笑)

それに、お客様との会話は刺激的ですし、何より、何か東京で特別なことをできているという満足感もありました。昼間は学生だけど、夜は別の顔もあるという、二重生活みたいなものに、自分で楽しくなってしまっていたんです。そんなこんなでそれからまた三か月が経過して今に至るのですが、貯金は右肩上がりで増え続け、ちょっとした「財」とも言える額にまで膨らみました。

学生の身分でかなり裕福な生活に

おかげで、これまで切り詰めていた食費なんかをまったく気にする必要がなくなり、服も何もかも、同い年の学生よりずっと贅沢なものです。車も買えるくらいですかね…さすがにそれは目立つし、親バレせずという条件を脅かすので、自制しているのですが。

ただ、学生でもこれだけのお金が稼げる仕事があるというのは、これは東京の特権かもしれませんね。借金に苦しんでいても、それを返済して余りあるリターンがここでは得られるので、そういう人にも挑戦してみてほしいです。金で人生を諦めることはありません。
おかげでそろそろ始まる就活にも、金銭的な余裕を持って、精一杯がんばれそうです。

ケント(仮名) 21歳 学生

関連記事