夜稼げる!会社員と掛け持ちで日払いアルバイトしてます

週末の夜は副業して高収入を得ています

僕は昼間の仕事は、普通の会社員です。一応ちゃんとした仕事ではあるのですが、まだ若いこともあって、給料は低いです。東京で生活していくにはギリギリ…足りない、みたいな(笑)

そういう事情があって、出張ホストのアルバイトを始めました。要するに、副業です。自分でも、ちょっとしたお小遣いになればいいという感覚だったのですが、実際に働き始めてみると、当初の予想をはるかに上回る高収入を得ることができました。
それに、出勤は週末だけです。シフトも別に定期的に入っているわけではなく、お店には迷惑かもしれませんが、自分のペースで仕事に負担にならないように、不定期でやらせてもらっています。

出張ホストの仕事は高収入だけじゃなく刺激的

夜稼げるというのは、やっぱり都合がいいですね。給料はまとめてもらうのと、日払いでもらう方法があるのですが、僕はあくまで気楽な日払いアルバイトという感覚なので、その日のうちにもらっています。出勤して、自分の頑張りがすぐお金という形になって評価されるのは、とても嬉しいものです。サラリーマン生活では、そうはいきませんからね。

おかげで良い生活ができているのはありがたいのですが、何より、自分には会社だけでなくこういう場所もあるのだというのが、何気にモチベーションになっています。なんというか、社会人生活というのは、すごく画一的で退屈です。週末は出張ホスト、という顔があり、そんな場を与えてくれるお店があることが、自分にはありがたいし、刺激です。

他の接客業にはない充実感があるんです

ただ高収入な日払いアルバイトがしたいなら、出張ホストではなくても、夜稼げる職場というのは東京にはいろいろあると思います。でも、自分なりのスタイルで、負担にならないペースで働ける職場なんて、僕の知る限り、そうそうありません。だから今のお店と出会えたのは、とても幸運でした。親切にしてくださるお店のみなさんには、頭が上がりません。

それに、この仕事は、他の接客業にはない楽しみがあると思います。こういうことを言うと誤解を招くかもしれませんが、自分の能力を試せる、という感じがあるんです。お客様を満足させるためには、いろいろなスキルが必要です。話術もそうですが、表情とか、雰囲気の作り方とか…そんなことも考えるんです。
そして、自分なりに考えた「戦略」みたいなものが功を奏したときには、「やったぜ」というような充実感があるんです。もちろん、いつもうまくいくわけではありませんが、失敗したときには反省して、「次はこうしてみよう」というようなアイデアも生まれます。

人気商売だけど慣れれば長く続けられる仕事です

サラリーマンとの掛け持ちを考えている人がいたら、まずは、体験のつもりで気楽にやってみてほしいです。最初は慣れない仕事に戸惑うかもしれませんが、場数を踏むうちに大体のやり方は身についてきます。とにかく高収入なことが意欲に繋がるので、人気商売ではあるのですが、長く続けられない仕事でもないと思います。

直(仮名) 22歳 会社員

関連記事