ダメ人間の僕でも続いてる高収入できつくない仕事

夢や目標もない、仕事も続かないダメな自分

最初から自分でこんなことを言うのもネガティブなんですが、僕は、まあ、ダメ人間だと思います。まだ若いのに、何にも夢とかないし、これまでの人生で、目標とかも一切ありませんでした。
高校を卒業してからは、きつくない仕事だけを選んで、ヘラヘラ、ウダウダとただ生きていただけのバカ者です。その仕事だって、大して長く続かないことがほとんどで、とにかく嫌なことがあると、すぐに逃げちゃう。「楽したい」、それだけが人生のテーマでした。

気楽な気持ちで始めた出張ホスト

出張ホストの仕事を始めたのも、だから、その流れの中での、ただの漂着というか、そんな感じです。別にやる気も意思もなく、「なんか楽そうだし、高収入みたいだし」という気持ちで、ふわふわと面接に行って、それでも採用してもらえたんだから、まあチョロいもんだと思っていました。

それからだって、しばらく心境の変化もなく、出張ホストがまったくきつくない仕事なのでまあ適当に続けていたんですけど、早いものでもう、一年が経過しようとしています。
これが、ちょっと自分にとっては驚きです。一年も続いたバイト、これまでに一回もありませんから(笑)で、それってなんでだろうって考えてみたら、やっぱり、出張ホストが高収入で稼げる楽な仕事ってこともあるんですけど、何より、自分の性に合ってるんじゃないかって、最近ではそう思っています。

もしかしたら天職?あまり努力してないけど稼げてます

仕事の中心となるのはお客様とお話しすることで、楽しく場を盛り上げて~、みたいな感じなんですけど、僕の場合、そこに特別な意識とか努力もないんですよ。なんというか、そう、「地」です。自分の素のテンションとか喋り方で、それなりに仕事として成立させられてる(笑)だから、大して情熱もないのに、指名してくれるお客様もたくさんいます。
こういうの、天職っていうんですかね…なんかよくわかんないけど、そんな気もします。

まあ、いずれにせよ、これまで大した金は持っていなかった人生なので、これだけの労力で最大限の稼ぎが得られるという今の状況は、恵まれていると思います。最初の方は調子に乗ってバンバンと金使ってたんですけど、最近は別にそういうこともなく、たまに親を食事に連れてやったりもして、自分以外のために金を使うという楽しみも覚えました。
多少成長したのかもしれませんね。これも、まあ、よくわかんないんですけど(笑)

今は出張ホストの仕事が楽しいから続けていきます

と、まあ、こんな感じの僕なんですが、それでもやっていけるのが出張ホストって仕事の懐の広さです。というか、さすがの老舗のお店の寛大さですよね。お客様もとても優しい人ばかりだし、話も面白いし、接客しながら、こっちが楽しませてもらっていることもあります。むしろ、僕みたいなダメ人間がお客様に何を与えられているというのか…(笑)

やっぱり、しばらくはこの仕事、続けるつもりです。まあ、突然飽きて辞めてしまう可能性だってあるわけですが、そのときはそのときで、貯金もあるし、何とかなるでしょ、と。

洋(仮名) 21歳 フリーター

関連記事