飲食店の副業にデリホス 収入アップで生活も向上

生活が苦しいため空いている時間を使って副業

僕の正職は、飲食店です。まあみなさんご存じの通り、簡単じゃない仕事ですよ。
特に最近は外食産業は壊滅的なので、なかなかプレッシャーは大きなものがあります。
しかも、致命的なのは、どれだけ頑張っても給料が低く、一切生活が向上しないこと。

特に家賃が高い東京での生活は、飲食店勤務者にとって、あまりに厳しいものがあります。
それで、忙しい時間の合間にも、ちょっとでも稼ぎを得たいと思って始めたのが、僕の場合は出張ホストという仕事でした。

ちょっと働くだけでも生活の足しになるくらい稼げる

この副業の良いところは、アルバイトとして、休みの日にちょろっとだけ働けることです。
それでちょっとした生活資金の足しにもなるし、ワンランク上の毎日が送れるのだから、本当にオイシイ仕事だな、と思っています。

まだ始めて3か月くらいですが、もはや、完全にデリホスの世界にハマってしまっています。
あ、デリホスというのは、出張ホストの別名みたいなもんです。
なんかこういう言い方をするとやらしいようですが、無論、そんないかがわしいようなことがあるはずもなく、お客様もみんな優しい人ばかりで、そのへんはさすがに老舗です。

接客方法はお客様によって様々でやりがいも感じてます

接客の仕事は、常から僕なんかは自分の店でもしているわけだし、お手の物です。
まあ、でも、お客様の気分をよくするためには、いろいろと考えますけどね。
とはいえ、そうやって頭の中でごちゃごちゃと考えて、必勝パターンみたいなものを作ろうとしても、やはり個性豊かなお客様に対し、画一的な方法で接客が務まるわけがないというのが、最近になってわかってきました。

その場面場面で、お客様の様子を見ながら、最良の言葉と態度を見つけること、それしかありません。
そして、そういう自分のやり方で本当にお客様が喜んでくれたときには、うまくいった、という充実感があり、そういう喜びもモチベーションになります。
あくまで副業ではあるのですが、こういう部分は、むしろ本業よりも楽しいかもしれません。
最近では休みの日には、このアルバイトをするのが、心待ちにすらなってきました。

誰でもできる仕事だからおすすめのバイトです

ちなみに、僕自身は特に、イケメンというわけではありません。
まあ、ファッションとか身なりというんでしょうか、外見には清潔感があるように心配りをしていますが、そんな雰囲気だけの人間にも務まる仕事なんだから、簡単なもんです。
だから、誰にでもおすすめできる仕事、ということができるでしょうね。
体力的に、時間的に、ちょっとでも余裕があれば、まあお小遣い稼ぎ感覚でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
続かなかったら別の高収入バイトを探すのもいいし、また不定期にでも働けばいいだけのことだと思います。

最初はハードルが高い仕事に思えるかもしれませんが、まあ、なんのことはない、普通のバイトなので、あまり警戒したり不安になったりせずに、飛びこんでみたらいいんです。
僕もそれくらいのノリで始めて、今まで3カ月間、続けていられるわけですから。

晋也(仮名) 23歳 飲食店勤務

関連記事