元ニート お金に困って求人に応募して人生が変わる

借金してギャンブルばかりしているニートの自分

一応、普通に働いていた時期もあるんです。
でも、僕はとにかく怠け者で、やっぱりどの仕事も長くは続きませんでした。
しかも、ギャンブル好きにできているから、タチが悪いんですよね。
とにかく毎月、金が尽きたら消費者金融に頼ってまでもギャンブルをしていました。

それも真面目に働いているときには、まだ良かったんですよ。
でも、途中から完全にニートになって、まったく何もしていない時期がありました。
それで返済できない借金が膨らんで、もう、アッという間にダメ人間のできあがりです。
まあ、それでもまだ何とかなるだろう、と思って、甘ったれていました。

借金の返済のため出張ホストの求人に応募

とりあえずお金に困って、出張ホストになったのは、ニートを三か月続けた後です。
多少アルバイトをして、まず借金だけ返してしまおうと、求人に応募したんです。
求人に応募、というと、何かそれらしい採用の手順とか、そういうのがあるようにも思われるかもしれませんが、実際、そんなものはほとんどなく、僕は面接で一発採用でした。
もともと外見だけはそれなりにちゃんとしてたんで、そのおかげかもしれません。

で、働きだしてみると、これが思っていた以上にすごく稼げるから、驚きました。
ギャンブルで作ってしまった借金なんて、すぐに完済できましたね。

完済後も仕事を続けたら生活が大分裕福になった

で、そうなったらすぐにニートに戻ろうとしたんですが、お店に人の諭されました。
親御さんも心配するから、とりあえずもうちょっとだけ続けてみろ、と。
そのうちにこの仕事の楽しさもわかるから、と言われて、はあ、という気分だったんですが、確かにそのとき言われた通りにして、今、その選択は正解だったと思っていますね。

お金に困ってはじめた、ただのバイトでしたが、おかげで、生活も安定してきました。
というか、住むところとかのランクも上がって、完全に昔の自分とは見違えています。
最初のうちは、稼いだらちょこちょことギャンブルもやっていたのですが、どうせ負けてしまうし、何の意味もないことだと思って、稼ぐほどに段々と賭け事からも遠のきました。

ギャンブルもやめてまともな人間に

多少なりとも人間的にまともになったのは、出張ホストで接するお客様のおかげもあると思います。
みなさん、とにかく個性豊かで、面白い人ばかりなんですけど、ある部分ではすごくシリアスというか、生きることに対して誠実で、そういう部分を見習わせてもらいました。

ギャンブルなんかしても一切意味がないし、お金って、使うよりも貯める方が楽しいです。
おかげで少しずつ、親に仕送りなんかもできるようになってきて、喜ばれています。

この仕事のおかげで人生が変わりました!

本当に超低空飛行していたニート時代の自分が、今では嘘みたいな感じです。
長いこと仕事を続けるっていうのには、こういう意味もあるんですね。
真面目に、普通に、仕事は何でも、そういう性格になってくるみたいです。

これからもしばらくはこのお店で勉強させてもらい、頑張っていこうと思っています。
そのうち、資格なんかの勉強も始められたら、理想的だなー、なんて。

正樹(仮名) 22歳 元ニート

関連記事