留学資金捻出を目標に 大学生が挑戦した高収入アルバイト

出張ホストを始めた理由は簡単で、留学資金を貯めるためです。

自分の家の家訓としては、20になったらもう大人という考え方なので、生活費から何から自分で捻出しなさい、その代わり大学までは出してやる、って雰囲気でちょっと厳しめ。
だから、留学という夢を持っている自分は、その資金もとにかく自力で貯めなければいけないという事情があり、でも一人暮らしの金を出すだけでもキツキツで、困ってました。

今は大学だけ出てもどこの企業だって必要とはしてくれないし、英語は必要です。
留学はマスト…でも一人暮らしの金も…と思い悩んでいたときでした。

入退店自由!短期間で稼げる「出張ホスト」

友達から、出張ホストの話を聞いたんです。
なんでもその彼によると、出張ホストの仕事は入退店自由で、短期間で稼げるとのこと。そんなウマい話があるのか? なんて思いながら、とりあえず面接に行ってみました。
そのときのお店の人の優しさとか、雰囲気がとても良くて、感動的でした。

普通、まあこういう高収入アルバイトって、後ろ暗いものを感じるじゃないですか。でも僕がお世話になっているお店に関しては、そういうことはまるで一切なかったです。
その場で採用ということになって、今まで、約3か月間お世話になっています。

留学資金の目標額達成後も楽しくてバイトしてます

おかげさまで、当初目的としていた留学資金は、きちんと貯めることができました。
大学生としての生活も圧迫されていないし、本当にただのアルバイト、という感覚です。
今は留学が始まるまで、もうちょっとお金を貯めておこうと思い、まだ働いています。

ただ、近く辞めるとなると、ちょっと寂しいような気分もするんですよね。
というのも、このバイト、本当にとても楽しい…というか、すごく充実しています。

社会勉強にもなったから帰国後もまた働きたい

最初は苦手な感もあった接客なんですが、自分が心を開いて楽しもうと思えば、お客様はみんな個性豊かで優しい人ばかりだし、これほど社会勉強になることはないと感じました。
正直、もしかしたら留学よりも価値あることかもしれない…なんて考えているくらいです。

少なくとも、駅前留学なんかするよりは、出張ホストの仕事をした方が、いろんな意味で身のためになるし、話のタネにもなるし、ものすごく人生において有意義だと思います。
せっかく入退店自由なのだから、留学から帰って来たらもう一度、とも考えていますね。
まあ、そのときはそのときで、また考えが変わっているのも知れませんが、これほど稼げる仕事を知ってしまった以上、ちょっと普通のアルバイトができるという気はしません。

収入・職場環境が良かったからここで働いて本当に正解

留学資金はもう十分ですが、今後の社会生活資金とか、親へのプレゼントとかにも、まあ何かとお金が必要になる機会はいろいろとあると思うので、またお世話になるはずです。職場の環境は、とても快適ですね。

特に上下関係とかもないし、普通のホストみたいにややこしい派閥とかもなし!
だからストレスゼロで働けるし、僕はこの仕事に挑戦して、本当に正解でした。

俊一(仮名) 21歳 大学生

関連記事