月収50万!初心者でも成功を掴んだその理由は…?

出張ホストを選んだのは高収入で住み込みOKだったから

地方から東京に出てきて、もうすぐ、3カ月になります。
先立つものがなかったので、最初から出張ホストのバイトを選びました。
その理由は単純で、寮生活をさせてもらえるというのと、高収入という話だったから。

こういうのって、普通は多少躊躇するのかもしれませんが、僕の場合、高校を卒業して以来まともに働いてもいなかったので、いい加減親からのプレッシャーも凄かったんです。
で、もうさすがに居づらくなってきて、ほとんど身一つだけで上京していたわけです。

接客初心者の僕が初月から月収50万!

とはいえ、僕の方にも、そんな覚悟があったわけではありません。たぶん、すぐに面倒になって、このアルバイトもやめてしまうだろうと思っていました。でも、結果的に3カ月続いていることには、理由があります。
思っていた以上に稼げたから、この一点です。

僕はまったく接客の経験もないような初心者ですが、それでも月収50万円です。それも、どういうわけか、1か月目から、月収50万円の大台をクリアできました。

高収入の理由は、お店の知名度と自分の性格

一体なぜなんだろう…と思うのですが、まず一つは、絶対にお店の知名度ですね。うちは老舗で、昔から業界では有名なお店なので、お客様が絶えることがないんです。
それに給料がいいから、仲間も腐らずやっているし、店の中はすごくいいムードです。

それから、月収50万円を突破したもう1つの大きな理由は、僕自身がわりと人と話すことが好きで、接客自体が、挑戦してみたら全然苦痛にならなかったことがあると思います。
というかむしろ、楽しい…仕事って、こんな気楽でいいのか、という気分にもなります。

もっと稼げる人はやはり外見も都会的に洗練されている

別にルックスが特別に良いとか、そういうこともないんですけど、それでもこれだけ稼げているのは、やはり喋り好きっていう、そういう性格的な部分なのかと分析しています。

まあ、僕以上に稼いでいる人は、それなりに外見も伴っていますけどね。
それに、服装のセンスなんかもよくて、やっぱり都会の人だな、って雰囲気があります。
地元では見たこともないような洗練されたお客様たちとお話しできるのは、すごく特権的だし、何か優越感があるというか、上京してきた甲斐というものを感じてしまいます。

毎日が充実していて欲しいものも沢山あるんです

地方で時給数百円でチンタラやっていたときは、本当にクソみたいな生活でした。でも、多少お金を持つようになると、生活にもハリが出てきて、毎日充実しています。

今、僕、なんか俗なようですけど、本当に欲しいものがたくさんあるんですよ。服とかもそうだし、家具とかも、もっと凝ったやつが欲しいなって思います。なんだか田舎者根性なんですが、そういう欲があると、やっぱり人間頑張るもんですね。
毎日というわけじゃないですが、出勤の回数も増えてきて、その分、お金もできるし、使いたいようにお金を使っても、なんとなく手元に残るんで、その分は貯金もしています。

こんな初心者でもここまでうまくやれているんだから、誰にだって希望があるはずです。
最初は覗き見みたいな感覚でも、出張ホスト、挑戦してみると面白いと思います。

勝(仮名) 21歳 フリーター

関連記事