お金に困ったらラクに稼げる単発アルバイトで会社員生活と両立

最近は出張ホストというこの仕事に、誇りを感じるようにすらなってきました。

お金の困ったら単発で働く副業「出張ホスト」

最初は、営業マンをやる傍ら、副業という形で、単発アルバイトをやっていたんです。
というか、それは基本的に今も変わっていないかもしれませんね。
お金に困ったら単発アルバイトでやらしてもらうんですが、もう何回もそういうことを続けているので、お店の人とも人間関係ができていて、親切にお世話してもらっています。

僕の場合、営業マンなんですが、その他にもいろんな本業を持っている人がいて、不定期でお金に困ったら働く、時々お世話になるというスタイルの人は、割といるみたいです。

接客が苦手じゃなければ最高の副業

そういう仲間たちがみんな言うのが、とにかくこの仕事は稼げるよな、という言葉です。
メインでやるには人気商売だから難しいし(というと、本気でこの出張ホスト1本でやっている人には失礼かもしれませんが)、やっぱり本業があった方がいいいのは事実です。
けれど、お金に困ったらちょくちょくと働くだけで、かなりの額を稼げてしまうこの仕事は、たぶん、接客が苦手で無い人にとっては、本当に最高の副業ではないかと思います。

本業の営業マンが続けられるのは出張ホストのおかげ

僕は、本業の方では、なんとも浮き沈みが激しい歩合給で、正直、これだけでは東京の生活も成り立たないのですが、会社の方ではそんなことまで考えてくれるはずもないです。
何かあっても、「それはおまえの努力が足りないからだ」と言われるし、とりつく島もなくて、脱落していく同僚も多い中、自分は、まあうまいことやっている方だとは思います。

でも、それもやっぱり半分以上は、絶対的に、この出張ホストという仕事のおかげです。そんなに出勤できるわけではないのに、公平に扱ってくれるお店の人にも感謝しています。
そして、ここが肝心なのですが、この仕事、高収入ということはもちろん大きな大きな魅力ではあるんですけど、それ以上に、たくさんの人とお喋りできることが楽しいんです。

仕事をとおして色々吸収して自分自身をより成長させたい

お客様はいろいろで、個性豊かな人ばかり。
いろんな仕事や趣味を持っていて、そういう人たちから話を聞くだけで、なんとなく世界の多様さというか、生き方のバリエーションみたいなことを、吸収できる気がします。

僕は今のところ、会社員という仕事で何とかやっているんですが、本当に辛くなったときには、辞めても、たぶん何とかなるんだろうと、お客様の話を聞いていると思うんです。
そうは言っても、まだまだ、自分も若い身ではあるので、簡単に本職の方から離れるつもりもなくて、そっちでもいろいろと吸収して、自分をより成長させたいと思っています。

資格の取得にも挑戦していこうと思います

今考えているのは、ちょっと難しい資格に挑戦してみる、ということです。
あまり勉強ができる方ではないので、地道にコツコツですが、やってみようと思います。
そうは言いながら、仕事の方も忙しいのですが、諦めるつもりはありません。
幸い貯金は結構できたので、心にも余裕があるし、やることはしっかりやるつもりです。

雄太(仮名) 23歳 会社員

関連記事