出張ホストの求人に応募 留学費用を自分で捻出!

出張ホストの仕事って、本当に割がいいと思います。

短時間の仕事でこれだけ稼げるのって、他にないんじゃないでしょうか。

僕は大学生ですが、出張ホストの仕事を始めたきっかけは、留学費用を貯めようと思ったからです。

親から出してもらうこともできなくはないのですが、自分で稼ぐのがいいと思いました。

やっぱり、自分で稼いだ金で留学費用を出してこそ、勉強にも身が入ると思ったんです。

それでこの仕事を半年前から始めているのですが、いやあ、ただ接客のお仕事をするだけでここまで稼げるなんて、正直、想像していた以上でした。

しかも、意外だったのが、外国人のお客様も結構いらっしゃるということです。

英語の勉強にもなるので、そういう意味でもあのとき求人に応募して良かったと思います。

そうそう、応募したときのことを思い出すと、ちょっと痛々しいですね。

僕は最初、緊張しまくりで、求人に応募したときには、面接で声が震えていました。

けれどお店の人は優しい目で見てくれて、無理のない程度で頑張ろうかと、とても親切にそう言ってくださったんです。

言っても狭い世界なので、みんな、いがみ合うことなく、仲良くやっていますね。

自分と同じように大学生の仲間も何人かいて、同年代の話題で盛り上がれるし、そういう意味ではストレスも何もなく、普通に昼のバイトなんかと、そのへんは同じ感覚です。

なんとなくのイメージで敬遠している人がいたら、そんなもんは捨ててください。

飛びこんでみたら、意外に、快適な世界だと思いますよ。

隆(仮名) 21歳 大学生

関連記事